COLUMN MENU
> コラムトップ
 
> [唐津人]“未来のおとな”を育てる人へ
> [唐津人]移住者に託された移住促進事業
 
> [唐津のおススメ]子育て中のあなたへ
 
> [唐津のおススメ]日本一!?美味しい呼子のイカ
 
> [atelier de karatsu]子どもの可能性を広げるレッジョ・エミリア・アプローチ
 
> [平河さん一家]ふと立ち寄った時に、唐津の素晴らしさを実感!
 
> [山田さん一家]この唐津という街に永住を決めて良かった
 
> [加茂さん一家]住みごこちの良い唐津でこだわりの野菜作り!
 
> [片岡さん一家]仕事は福岡、生活は唐津というスタイル
 
 

もはやオフィスは不要!?唐津市内のテレワーク拠点を紹介!

 
 
もはやオフィスは不要!?唐津市内のテレワーク拠点を紹介
 
こんにちは。
7月に入り暑い日が続いている唐津です。さて、3月~6月にかけて全国各地で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るって、出社もままならない状態で日々お過ごしだったかと思います。そんななか、テレワークが急速に普及したのは言うまでもありません。今回は、市内でテレワーク・リモートワークができる主な拠点を紹介します。
 

シェアオフィスCara(シェアオフィス カーラ)

シェアオフィスCara(シェアオフィス カーラ)内観
 
最初に紹介するのは、唐津市千代田町にある『シェアオフィスCara』さん。テレワークで働く人、これから起業したい人、趣味を通じて交流したい人など、さまざまな方が同じスペースで仕事が出来る仕事場&交流の場となっています。館内にはリラックススペース・商品撮影ブース・レンタルスペースもあり、多様なワークスタイルが実現でき、展示や習い事の場としても活用が可能。周辺には法務局・税務署もあり、ビジネスシーンにおいても非常に都合が良く、観光名所唐津城も徒歩10分圏内という立地です。
 
シェアオフィスCara(シェアオフィス カーラ)平河さん スタッフ平河さんからのメッセージ

「新しいビジネスプランについてのご相談や、繋がりたい人、唐津の観光など、スタッフが分かる範囲でのご紹介が可能です。見学・体験も随時行っております。唐津には豊かな自然や絶景、歴史的遺物・建造物、サブカルチャーなど、どれを取っても素晴らしい多様性があります。商人気質で気の早いところはありますが、活気がありなかなかに住みよい街です。何かひとつでも皆様のお手伝いを出来たらと考えております。是非一度お越しください。」
 
【Information】
名称:シェアオフィスCara
住所:唐津市千代田町2109-67CHIYOビル2F
ホームページ:https://cara-office.com
電話番号:0955-58-8088(Cara) 0955-58-8782(事務所)
メール:info@cara-office.com
 
 

シェアオフィス唐津.COM(シェアオフィス唐津ドットコム)

シェアオフィス唐津.COM(シェアオフィス唐津ドットコム)内観
 
2店舗目は『シェアオフィス唐津.COM』さん。唐津市内で一番最初にオープンしたコワーキングスペースです。オフィス複合機のほか、プロジェクター・音響機器も備えています。テレワークをしたいグループや法人が対象で、唐津市内で“連携”や“結びつき”、“共有”の場を求めている人におすすめのスペースです。主にコワーキングとしての機能がメインとなった施設ですが、釣り好きなオーナーが常駐しながら交流できるアットホームさが売り。同じ敷地内には、「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」もあり、宿泊連携がしやすい施設となっています。事前予約制。
 
シェアオフィス唐津.COM(シェアオフィス唐津ドットコム)宮崎さん スタッフ宮崎さんからのメッセージ

「私たちが目指しているのは、今どきのコミュニケーションの“場”をつくること!ICTの急速な普及で、国内だけでなく海外など、遠隔地とコミュニケーションをとるのに物理的な負担が解消され、自由闊達な意見交換がオンライン上で幾重にも展開されています。“ヒト”と“ヒト”、“アイデア”と“アイデア”が急速に結びつく。このチャンスを活かしましょう!」
 
【Information】
名称:シェアオフィス唐津.COM
住所:唐津市大名小路5-2
Facebook:https://www.facebook.com/karatsu.co
電話番号:090-7447-9666
メール:mifudo@yahoo.co.jp
 
 

MEME KARATSU(ミーム唐津)

MEME KARATSU(ミーム唐津)
 
最後は映画館やカフェ、宿泊施設が一緒になった複合施設「KARAE(唐重)」内にあるシェアオフィス兼コワーキングスペース『MEME KARATSU(ミーム唐津)』さん。今年オープンしたての施設で、食事から宿泊まで施設内で完結できるのが最大の魅力です。オフィス機能のほか、MEME独自のコミュニティを形成しているのが特徴。その例が月2回実施しているコミュニティランチ。ミーム会員をはじめ、地域の方などが10名程度集まり、“同じ釜の飯を食う”仲間として親睦を深めているとのこと。もちろん会員でなくても1日から利用可能です。
 
MEME KARATSU(ミーム唐津)井本さん スタッフ井本さんからのメッセージ

「24時間365日利用できますので、使い方はあなた次第です!コミュニティオーガナイザーがいますので、すぐに馴染んで頂けると思います。テレワーク出来る環境は整っていますので、唐津に移住をお考えの方にもおすすめのシェアオフィスです。今なら一日無料体験も開催しています。お気軽にお問合せください!」
 
【Information】
名称:MEME KARATSU
住所:唐津市京町1783 KARAE 2F
ホームページ:http://memekaratsu.com
電話番号:0955-72-3278
メール:info@memekaratsu.com
 
 
これまで3つの拠点を紹介しましたが、Wi-Fi環境が整っているカフェなどでも取り組み可能なので、セキュリティ対策を講じた上で、のんびりテレワークを実践するのもいいかもしれません。一方、建物の中でなくともWi-Fi環境さえあれば大自然の中でも実践できちゃうのがテレワークの魅力。そこで今注目されているのが「ワーケーション(workation)」。ワーケーションとは、ワーク(work)とバケーション(vacation)を合わせた造語で、リゾート地や地方など、普段の職場とは異なる場所で働きながら休暇取得等を行う仕組みのこと。このワーケーション地としての取り組みを開始したのが唐津市鎮西町にある『波戸岬キャンプ場』です。
 

波戸岬キャンプ場

波戸岬キャンプ場管理棟内観
 
波戸岬キャンプ場は、利用シーンに応じて4種類のサイトから選ぶことができ、オーシャンビューのサイトからは玄界灘に沈む夕日を見ることができます。目の前の磯場では釣りを楽しむこともできるなど、唐津の自然の魅力を余すことなく体感できるスポットです。現在Wi-Fi環境が整っているのは管理棟や管理棟周辺のウッドデッキだけですが、今後キャンプ場全体でWi-Fiが使える環境を整える予定とのこと。 (佐賀新聞記事参考) 。今後の取り組みに期待大です。
 
波戸岬キャンプ場スタッフ加納さんとスタッフさん スタッフ加納さんからのメッセージ

「テレワークはもちろんのこと、キャンプ初心者の方でも気軽にキャンプにお越しいただけるよう、手ぶらでも楽しめるレンタルセットや地元唐津の食材メニューもご用意しています。波戸岬の心地良い潮風を感じながら楽しい時間をお過ごしください。お待ちしてま〜す!」
 
【Information】
名称:波戸岬キャンプ場
住所:唐津市鎮西町名護屋7324
ホームページ:https://www.hadomisaki-camp.jp
電話番号:0955-82-2820
メール:village@hadomisaki-camp.jp
 
新しい働き方が一層加速する社会が到来しています。今後テレワークがさらに普及していけば、満足感のある「ライフスタイル」を実現できるようになります。まずは唐津でその可能性を検討してみませんか!?
 
 
【この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします】
facebookページでは最新の情報をお届けします。
 
 
佐賀県唐津市西城内1-1
TEL. 0955-53-7149  FAX. 0955-72-9182
企画. 唐津市未来創生部移住・定住促進課
 
> 唐津について > コラム > 空き家バンク
> 子育て > 暮らし・仕事 > 支援制度
> お問い合わせ > トップページ  
 
http://karatsugurashi.com/
Copylight (C) karatsugurashi. All Rights Reserved.