唐津暮らし〜ここちよい生活のはじまり

移住者の声voice

唐津は好きなだけ釣りができる場所

吉田 和徳さん

趣味が高じて釣具屋を始めた吉田さん。唐津の環境は「釣り人にとっては天国のような場所」と目を輝かせて話します。

2021年10月にオープンした吉田さんのお店で、移住の経緯と今後の唐津暮らしについてお聞きしました。

Q. 移住前はどこでどのようなことをしていましたか?

宮崎県出身ですが、仕事で三重、愛知にいたこともあります。

仕事は運転代行サービスや林業をしていました。

Q. 移住するまでの流れを教えてください。移住するために準備したことはありますか

ハローワークで仕事を探していたら、仮屋湾(玄海町)の釣り堀の求人を見つけてすぐに連絡し、面接を申し出たら「大丈夫ですよ。」ということで、すぐに唐津に物件を探しに来ました。物件を探すときには唐津Switchの移住相談窓口で三笠さんに相談しました。住まいさがしのお手伝いをしていただき、相談したその日に住む場所も決めました。決めたらすぐに実行するタイプなので、唐津で働くと決めてからは1週間でバタバタと準備して出てきましたね。

釣りを楽しむ吉田さん(写真提供:吉田さん)

Q. 唐津暮らしはどうですか?

他県から来たので、地元の方に受け入れてもらうのに少し時間がかかったように思います。でも信用してもらえてからは、打ち解けるのが早かったですね。

嫁さんも最初は大変そうでストレスもありましたが、今は慣れていますね。

Q. お気に入りの唐津の風景はありますか?

嫁さんも自分もアウトドアが好きなので、厳木ダムのキャンプ場にはよく行きます。

冬は火を焚いてあったかいし、水も眺められる。あそこにはめちゃくちゃエビがいますよ。近くに行ったら見える。それが取れればエサ釣りもできるんじゃないかって思います。

厳木ダム付近の風景

Q. 地域とのつながりはありますか

ご近所の付き合いはほとんどないのですが、釣りでつながっている人は多いです。年齢層はバラバラだけど、みんなが釣り好きでまとまっていますね。

一番上は50代で、下は20代前半くらい。

Q. 唐津に来て驚いたことや、移住前後でギャップはありましたか?

宮崎と比べると冬は寒いことですね。夏は過ごしやすいです。

Q. 移住して困ったこと、不便だったことはありますか?

唐津で不便だと感じたことがないです。生活スタイルは宮崎と近いと思います。

Q. ご自身で起業した理由はなんですか?

ストレスがあるとぜんそくが出る体質で、人に迷惑をかけたくないっていうのがあって。自分で起業するっていうのは自分の思った通りにできるし、誰かに迷惑をかけないからストレスがかからない。好きなことなので負担感はなく、なるようになるし、「やるしかない」と思ってできます。

もともとは釣具屋を始めるなんて考えてなくて。平凡に釣りができればいいと思っていたので、今は本当に趣味の仕事をしてる感じですね。

Q. お仕事について教えて下さい。

唐津市二タ子で、ライトゲーム専門の釣具屋『Light salt shop CHASE』をやっています。釣り好きな人が「こういう店をしたいんだよね」ってことをしていますね。「なんかあったら言ってください」とお客さんには言っています。

売り場隣のスペースでは、お客さん同士でコミュニケーションが取れるようになっています。そこでイベントもやっていて、自分がやりたいことを企画してやっています。

店舗内でイベントや勉強会を開催。釣り人同士でコミュニケーションがとれる。

Q. お仕事の魅力を教えてください。

好きなものに囲まれて仕事できていることですね。職場が自分の趣味の部屋みたいになっている。そこにお客さんが来て「これですよ」って渡してる感じです。

Q. 唐津の釣り事情はどうですか?

どこに行っても釣れることが強みだと思います。徒歩圏内でも釣りができるし、釣りのスポットがいくつもありますからね。あとは釣れる魚種が多い。イカだけもこっちは5~6種類あるから本当にいいですね。福岡から釣りに来ている人が多い印象です。

Q. 今後取り組みたいこと、目標を教えてください。

最近は釣りに来る人が増えてポイ捨ても増えているんですよね。「捨ててあるからいいじゃないか」という雰囲気があって。なので港をきれいにしたいです。釣りの大会を開いて、集まってくれた参加者みんなでゴミ拾いをする活動をしたいです。メーカーさんにも協賛してもらって開催したいと思っています。

 

お店は、もっとみんながワイワイできる場所にしたいです。

お客さんとコミュニケーションを取る中で「この人とこの人を合わせたら話が合うんだろうな」って思うことがたくさんあるんですよね。なので釣り人と釣り人をつなげることをしたいです。釣り友になって、釣りに一緒に行ってほしいです。

店舗の壁にはお客さんから募った写真が並ぶ

Q. 移住を検討されている方へメッセージ・アドバイスをお願いします。

考えるより行動しましょう!考えてたらいつまでたっても進まない。思ったら一回来るべきだと思います。「ここに順応できるかな」っていうのはその日だけじゃ分からないかもしれないけど、インスピレーションとかあると思うんです。実際に見て、自然に触れて、釣りに行ってみたら、この街のことが分かると思います。

【Information】

Light salt shop CHASE

佐賀県唐津市二タ子1丁目15-1-1F

TEL 0955-82-3287
Web https://lightsaltshopchase.com/

Instagram (日々の釣果を掲載)
https://www.instagram.com/lightsaltshopchase/ 

コラムニスト:岡部寛子

 唐津で生まれ育ち進学を機に東京へ。2017年にUターンしてから「唐津ってこんなにいいところがたくさんあるんだ!」と再発見。唐津の人がもっと唐津を楽しく過ごせる何かをしたいと思い立つ。

まずは自分にできる小さいことから取り組もうと朝読書会の開催やレンタルスペースの運営等を行っている。湊町にあるドームハウス唐津の管理人。健康オタクで趣味は唐津の健康・美容スポット巡り。

唐津移住者コラムをFacebookでいいね

【この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします】

facebookページでは最新の情報をお届けします。