唐津暮らし〜ここちよい生活のはじまり

移住者の声voice

唐津で子育てするための強い味方 子育て支援広場をご紹介!

移住を考えられている時に、慣れない土地での子育てに不安を感じる方は多いのではないでしょうか。

知り合いが全然いない土地にいって大丈夫かな??

子どもが遊べる場所ってあるのだろうか??

唐津にはそんな不安を減らしてくれる子育てするための強い味方「子育て支援広場」があります。他の地域でもあるとは思いますが、

私は、他の地域を調べて比べてみても、唐津の「子育て支援広場」が充実していると感じています。

どのようなところに特徴があるのかや、唐津の「子育て支援広場」の魅力について実際に唐津で2人の子どもを子育てしている私が伝えていきたいと思います。

唐津の子育て支援の一つ『子育て支援広場』とは

唐津には子育て世帯に向けて、保育園の料金、遊び場所と様々な子育て支援があります。

その中でも、唐津の人にも唐津以外の人にも知ってほしい内容が「子育て支援広場」です。

子育て支援広場とは市内の保育園や、公民館などで行われている子育てしている人向けの行事や、子どもやお母さん、お父さんの交流の場のことです。

育児の悩みや日ごろのことをちょっとしゃべりたい、保育園・幼稚園に通っていない、子どもを遊ばせたり、他の同じくらいの年の子と交流させたりしたいという思いをすーっと解消してくれる場です。

 

具体的にどんな場所で行われているのかというと。

保育園、幼稚園、子ども園などの保育施設。

地域のボランティアの方や施設の職員の方が公民館などの公共施設。

唐津では約36個の広場があります。

唐津市は端から端までが広いのですが、自分の住む地域の近くで必ず1つは子育て支援広場が開かれているので、気軽に参加ができます。

中には、双子の子、三つ子の子向けのものもあります。

内容としては、子どもたちが活動する製作であったり、ママさん向けの内容であったりと幅広いです。

 

私が参加したものでは、季節に合わせてクリスマスツリーを作ったり、唐津のBIGイベント唐津くんちの曳山遊びをしたり、生後間もない赤ちゃんと音に合わせて体を動かすリトミックやベビーマッサージなどがありました。どれも子どもが楽しそうにしてくれていて、それを見て嬉しかったのを覚えています。

ママさん向けでは産後に合ったヨガや運動をしたり、マッサージがあったり「これ無料でいいの??」と思うような内容もあります。

唐津の子育て支援広場は基本無料なのに内容がすごくてよくておすすめです。

また、『同じ活動をする』「同じくらいの子どもがいる」「同じ空間にいる」と共通点がでてくるので、ママさん同士で話もし始めやすいです。

もちろん、保育士の方や、地域の方、施設の方もいらっしゃり、居心地のよい雰囲気をつくられているので、緊張することなく参加することができます。

さらに、唐津の「子育て支援広場」が魅力なのは、『ほぼ毎日どこかで子育て広場が行われている』ということです。

 

各保育園、幼稚園、子ども園、ボランティア、公共施設と開催している団体が多いので、調べてみると、ほぼ毎日どこかで子育て広場をしている。という状態になっています。

色んな団体がされているので、自分の居心地のいい場所を選択することもでき、「あそこにはいけないからどこにもいけない」ということにはならず、自分のお気に入りの場所を見つけることができます。

引用:唐津市子育て情報支援センター 赤枠が子育て支援広場情報

【公式】NPO法人 唐津市子育て支援情報センター (karatsu-kosodate.net)

 

初めていって知り合いができる!とまでは言い切れませんが、何度も足を運ぶことで顔見知りになり、挨拶をしたり、ちょっとした話をしたりできるようになっていきます。

これは月1しか子育て支援広場がない、ではなく、毎日のように唐津のどこかで子育て支援広場が行われているおかげだと思います。

「あの広場で会いましたよね」「あっあの人見かけたことがある」の小さな積み重ねが少しずつつながりを作っていきます。

ちょっと顔見知りになるママさんや子どもさんが出てくると安心できますし、保育士の方やボランティアの方などとも、唐津という町でのつながりが広がっていくので「子育て支援広場」はぜひ活用してほしいです。

【虹の森子ども園 子育て広場】に参加して、運営してくださる保育士さんと参加しているママさんに話を聞いてみました!

虹の森保育園は唐津の名所虹の松原の中にある自然に囲まれた子ども園です。虹の森子ども園では通常の保育を受ける子ども達の部屋に加えて、子育てしているママさんと子どもがいつでも行ける部屋が用意されています。(園の行事によっては使えない時もあります。)

虹の森子ども園の子育て広場では、毎月約10個の行事を準備してくださっており、誕生日会やおまつりごっこなどの子どもがメインに楽しめるものから、ヨガやマッサージなどのお母さんの癒しの子育て支援広場が開かれています。

おまつりごっこでの輪投げゲーム

内容はもちろんのこと、場の雰囲気がよく、参加するのが初めてでドキドキの新米ママもにこにことした笑顔で迎えてくれる保育士の先生方にほっとされると思います。子どもにとってもお母さんにとっても癒しの子育て支援広場として人気です。

子育て支援広場担当の先生方は「子どもさんが楽しむことはもちろんだけども、お母さんのほっとする場所になるといいな」と親子のことを親身に考えてくださって企画、運営をしてくださっています。

特に意識されていることを聞くと、『唐津はパートナーの仕事の都合で引っ越してきて、知り合いがあまりいない人も多いので、お母さん同士がつながれるようにしている』とも話してくださいました。

 

参加するお母さんに聞くと、

「パートナーの転勤で唐津に来たので、唐津には知り合いがいなかった。でも、いろんな子育て支援広場に行くことで顔見知りができてきた」

「唐津は子育て支援広場のような予約制のもの以外に『園開放』という予約なしでもその日の気分で行ける場所があるので、行く場所に困ることはほとんどない」と話をされ子育て支援広場や唐津の子育て支援が子育てをするための大きな支えになっていることを感じました。

子育て支援広場の中には事前に予約が必要なものや、その日の自分や子どもの気分でふらっと行けるものがあります。

もし『広場に行きたい!』と決めたら市役所がまとめている子育て支援広場のHPをチェックしてみてください。

 

https://www.city.karatsu.lg.jp/kosodate/kenko/kosodate/hoikuen/kosodatehiroba29-06.html

 

唐津で子育てをすることで、新たな出会いを広げてみませんか。

コラムニスト:あず

生まれも育ちも唐津市。『ただ住む場所』だった唐津。子育てを機に、仕事以外で出会う人が増え、『こんなに面白い人や場所』があふれる場所であったことに気が付く。この『魅力』を発掘し発信するべくコラムニストに挑戦。知るたびに唐津を好きになっていく。また、自分自身も地域を盛り上げる人になりたいという思いが膨らんできて、自分にできることを模索している。現在かわいい2人の子どもたちの育児も絶賛満喫中。

唐津移住者コラムをFacebookでいいね

【この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします】

facebookページでは最新の情報をお届けします。