唐津暮らし。佐賀県唐津市の移住支援サイトです。空き家バンクから物件検索ができます。

 
 
自然と歴史・文化が調和したまち
玄界灘の美しい海と脊振山系の深い緑に囲まれた自然豊かな住環境があり、さらに唐津焼や唐津くんちなど文化・伝統が残っているまちです。
 
福岡までは約1時間。福岡への通勤も便利。
高速道路を利用すれば、福岡市まで約60分。JR唐津駅を起点にJR筑肥線から福岡市営地下鉄に接続しています。また、福岡方面には頻繁に高速バスが運行しており、福岡市へのアクセスは良好です。
 
九州有数の観光都市
素晴らしい自然景観と佐賀牛・呼子のイカをはじめとした豊かな食材、唐津焼、くんち。多くの観光コンテンツがあり、毎年多くの観光客で賑わいます。
 
子育てに優しい街
出生率は1.78と県内でトップクラス。この数字から分かるように、行政やNPO法人の支援が手厚く子育てしやすい環境です。
 
 

市内各地域情報

唐津市は周囲を海・山に囲まれ、様々な特色ある地域が存在します。4つの地域に分けて解説します。
唐津観光協会 旅Karatsu / 唐津のご紹介
唐津市街エリア ~唐津市の中心地~
江戸時代は唐津藩の城下町、明治時代以降は石炭の積出港として栄えた唐津市街。JRや高速バスなどの起点で市の中心地となっています。城下町の情緒を感じながらの生活を満喫できます。
 
 
浜玉・七山エリア ~山里の風景~
福岡県に隣接する浜玉地区は西九州自動車道のICがあり福岡へのアクセスが良好。宅地が増えて、福岡への通勤者には最適な地区。
七山地区は、その名のとおり山々と清流に囲まれた地区です。開放感のあるのどかな山里で、この環境を気に入って移住した人も多くいらっしゃいます。
 
 
呼子・鎮西・肥前エリア ~玄海灘の恩恵を受ける~
台地状の半島が玄海灘に突きだしたこのエリアは、通称上場(うわば)地区と呼ばれ、農業と漁業が盛んな地区。農業では上場コシヒカリや佐賀牛の産地で、漁業では呼子のイカをはじめとして新鮮な魚介類が水揚げされ、唐津の食文化を堪能することも。
 
 
厳木・相知・北波多エリア ~豊かな自然と文化息づく~
唐津市南部に位置し、国道とJR線が走っていて佐賀市へのアクセスが良好なエリア。脊振山系の山々に囲まれ、松浦川沿いに田園風景が広がります。
文化的景観に指定されている棚田、丹念に手を入れた紅葉が映える豊かな森。水辺や山あいでゆったりとした生活を営むことができるでしょう。
 
 

文化・伝統について

唐津焼 ~伝統と感性がうんだ豊かさ
古くから茶の世界では、「一井戸、二萩、三唐津」という茶碗の格付けがあるように、茶の湯の名品として多くの茶人に愛され、江戸時代には唐津藩の御用窯として発展。
現在では、70以上の窯元が唐津市内に点在。長い歴史の中で培われた先人の技を継承し、現代作家の新たな感性を取り入れることで、それぞれの窯元に独自の作風が生まれています。この伝統と革新の中で育まれた多彩な表情こそが、世界中のファンを虜にする唐津焼の魅力です。
唐津焼窯元 KARATSUYAKI KAMAMOTO
 
 
地域に根付く由緒ある伝統
肥前陶磁器を代表する伝統工芸唐津焼のほかに、重要無形民俗文化財として、国指定の「唐津くんちの曳山行事」と「呼子大綱引き」をはじめ、県指定の「広瀬浮立」、市指定の「浜崎祇園祭」、「天川浮立」、「星領浮立」、「羽熊(大名行列)」など、各地域に伝統的な祭りが守り引き継がれており、地域の連帯感を醸成するとともに、世代間の交流を深める上での重要な役割を担っています。
 

食について

海と山に囲まれた自然豊かな土地柄、海・山の新鮮な食の宝庫です。
呼子の「イカ」や「佐賀牛」を始め、唐津ならではの食が楽しめます。
 
呼子のイカ ~新鮮なイカは旨みがたっぷり~
波が高く、荒い海として知られる玄界灘。リアス式海岸の変化に富んだ東松浦半島では、沿岸漁業が行われており、伊勢海老やヒラメ、サザエなど多くの海産物が水揚げされます。なかでも、呼子のイカは佐賀県を代表する海の幸として有名で、特に鮮度抜群の活き造りは、普通のイカ刺しでは味わえないコリコリとした歯ごたえで甘みもたっぷり。下足を天ぷらにして食べることもできます。
佐賀牛 ~品質は全国でもトップクラス~
穏やかな気候や澄んだ空気、肥沃な土地で育った佐賀牛は、柔らかな肉質とコクのある甘みが特徴です。JAグループ佐賀管内の肥育農家で飼育される黒毛和牛のうち、厳しい基準をみたしたものだけに呼称が許され、全国でも最高級の品質。唐津は、その生産量を県内のなかでも大きく占めています。
農産物
ハウスみかんや「さがほのか(いちご)」をはじめ、豊かな自然条件を活かし、様々な農産物が生産されています。唐津西部にある上場台地は、県内でも有数の畑作地帯で、施設園芸、たまねぎ、葉たばこの生産が有名です。また「上場コシヒカリ」などブランド米として取引されています。北波多地区では茶畑・果樹栽培が盛んで、お茶は唐津茶として特産品となり、梨狩りなどのレジャー農園も見られます。
 
 
佐賀県唐津市西城内1-1
TEL. 0955-72-9115 FAX. 0955-72-9180
企画. 唐津市企画部企画政策課
 
> 唐津について > 移住ステップ > お問い合わせ
> 子育て > 唐津の移住支援制度 > トップページ
> 暮らし・仕事 > 先輩移住者の声  
> 空き家バンク > 移住Q&A  
> 移住支援ガイドブック「唐津で暮らそう」
 
http://karatsugurashi.com/
Copylight (C) karatsugurasi. All Rights Reserved.